Shop サイトマップ お知らせ お問い合わせ About us
Live!オーロラ 携帯コンテンツ フォーラム メールマガジン リンク 広告掲載
フェアバンクス 2月22日(土)天気:くもり (T_T ▲ホーム
〜 通総研 ポーカーフラット研究所1  〜
2月21日 場所:フェアバンクス(&チャタニカ)

 今回は、日頃お付き合いがある、通総研(通信総合研究所)の久保田実氏と、 現地でお会いすることにもなっていた。

 ポーカーフラット研究所とは、オーロラ研究でも有名な、アラスカ大学が、 フェアバンクス郊外の広大な敷地を利用して設立した研究所であり、 世界で唯一、ロケット発射施設を所有する大学の研究施設なのだ。
 今回は、観測用ロケットの発射時期が、重なる可能性が高いこともあり、 特別に取材の許可をいただいたのだ。

※通総研では、「北極域国際共同研究グループ」という久保田実氏が所属する、 研究グループが、アラスカ大学との共同研究を行っていることから、 ポーカーフラット研究所には、通総研が開発・設置した様々な地球環境観測装置が稼動している。
 久保田氏以外にも、日本女性として初めて南極越冬を行ったことでも有名な、坂野井和代氏も、 同じ研究グループだ。



研究所内の部屋で、ニヒルにたたずむ、久保田氏。

ニヒルに見えるが、実はこの人、世界で初めて「動かないオーロラ」を発見!という、 学会に衝撃を与えた実績も持っているのだ。


 研究活動に打ち込む久保田氏。
※私は、決して久保田氏のストーカーではない。

この写真の上部に見えるロフトのような場所には、”大気光イメージャ”という、 観測機器が設置されている。
(参考:通総研 特集


これが大気光イメージャ。
建物の屋上に上って撮影。ここからは地平線を見渡せる、絶景なのだ。

あ、オーロラ?この日の夜も曇りです。見えるわけありません。(T_T
 
alaska

MENU
1 雲に浮かぶマッキンリー
2/21 (-20°c)  オーロラ:×(T_T

2 通総研 ポーカーフラット研究所1
2/21 (-20°c)  オーロラ:×(T_T

3 巨大ステーキ
2/22 (-20°c)  オーロラ:×(T_T

4 オーロラチャレンジ スキーランド
2/23 (-20°c)  オーロラ:×(T_T

5 フェアバンクス ネットカフェ
2/24 (-5°c)  オーロラ:×

6 出た!凄いオーロラ!
2/25 (-20°c)  オーロラ:◎

7 オーロラ・ブレイクアップ!
2/26 (-20°c)  オーロラ:◎

8 またオーロラ・ブレイクアップ!
2/27 (-20°c)  オーロラ:◎

撮影した写真や、取材記録集などは、
オーロラが空に浮かぶStore